Diary...?
PastLog  2002年00月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 08月 09月 11月 
2015年01月 04月 06月 08月 
2016年01月 02月 03月 04月 
2017年04月 



2008.06.02(Mon)22:16

  キョン

>うわっ!?
昨日まで声が枯れていました。
治らなかったらどうしよう、とアセアセしていました(^-^;


>やっぱり常に一歩も二歩も遅いw
先日、カラオケに行ったときにハルヒの曲に映像が付いていたのですよ。
それを見て。
「な、なんかシシ神様みたいなの出てるんだけど!? でーだらぼっちなんだけど!?」
「あ、うん。出るよ、シシ神様」
「ハルヒって学園ドタバタラブコメストーリーじゃないの!?」
「宇宙人と超能力者と未来人が出るよ」
「えぇーっ!」

知らなかった…!
てっきり「涼宮ハルヒの憂鬱」はノーマルラブコメかと思ってたですよ!
そして気になる!!
宇宙人+超能力者+未来人…どう絡むんだ!?


それでまあ、早速見たくて見たくて仕様がなくなり、見てきたワケですねw<思ったら即行動(爆)
モチロン全話ですw
えっと時系列順(ただし“后鼻鉢此匹魯薀好函砲妨ました〜w

え〜〜〜
では早速。

キョンいいよ、キョン(爆
銀さんピッタリだねキョン。サイコーさ、あんたサイコーさ!
なんで人気かよくわかりました。
あのツッコミっぷり! もーキましたね!
ラストかっけーしw

あとハルヒ!
あの竹を割ったような性格、気に入りました!
あれくらいサッパリした性格だとステキですよねw

ハルヒの考え方が一番共感です。
楽しいことは待ってても寄ってこないのですよ。
いつも通り、流れに身を任せ普通の日常を送っていたのでは、望む様な非日常はやって来ません。
(ただ日常も感じ方によっては非常にステキですからね!)
家でゴロゴロとして「面白くないなー」と言っていても、マンガのように女の子が飛び込んでくることもないのです。

楽しいことをしたいのならば自分から突っ込んでいけーw
自分から何かアクションをすれば、それ相応のアクションが帰ってきます!
たとえば自分で仲間を集めれば、SOS団のようなものもきっと作れるでしょう。
リトルバスターズのようなことも出来ることでしょうw

実際、私もある日たまたまパソコンの授業で一緒になった人(今では親友だいw)に話しかけ、そして普段はあまり人と遊ばなかったのですが遊ぶようになってから……いつの間にか大きな集団になり……リトルバスターズのようなカンジになったとw
ちなみにSSにはその時のエピソード等を脚色して書いていたりしますけどw
「その64」のお菓子のシーンとかねw
みんな纏まってるようでバラバラのことをしていて、けど纏まってる、そんなカンジでしょうか。

まあ、最終的に何が言いたいかっていうと。
キョンいいよ、キョン(核爆


>WEB拍手!
は、明日書きまーすw
……ハルヒの小説買っちゃったんで、今日はそれを読みます!!(ぅぉぃ

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.03(Tue)22:50

  ニコ厨ですよ?

PaintBBS0603225343.png 300×300 13K>うわっ!
ハルヒ見てからだと…nayutaさんがどれくらい似てるかがわかりますねw


>WEB拍手!
みなさんからのたくさんの拍手、感謝いたします!
多くの方にSSを読んで頂けている様で、mは非常に嬉しい限りでございます!
今回は一ヶ月もお待たせしてしまいごめんなさい。
実習も終わりましたし、ガンガンと妄想全開でいきますよ!
…う、試験勉強しなければなりませんがw


気付いてしまいましたか。
そうです、ここ最近塾の話題がぜんぜんありませんねw
えーっと。
別に辞めたワケではありませんからねw
今は塾長の計らいで自宅待機中なのです。
実習やら試験等々で地味に忙しいので(^-^;
恐らく夏休み集中講義には駆り出されると思いますw



応援ありがとうございます!!
毎回楽しみにしてもらっているなんて!
SS作者には最高の誉め言葉でございますw

佳奈多予想……むむ、鋭すぎです……w
ドキリとするところを突いてきますね。。。
ハイ、次回は予想通りひょっこりと佳奈多登場となります!
「あら、直枝理樹はいないのかしら?」的なカンジで<まんまですね(^-^;
ここからは…次回のお楽しみに、ということで!

これからも妄想妄想でm自身もモエモエとしながらSSを展開していきたいと思います!



そうですね…
アレはヤバイですよね、ヤバイとしか言いようがないですよね!
mもアレは出したいと去年から萌え萌えと妄想を膨らませてきたのですから!
いやしかし、アレはマジヤバイですよね……ヤバイ。
ヤバイ以外の言いようが見つからないです。
…………。
……。
って、まさかみんなエスパー!?
mの思考回路が読まれているのですか!?
うわーm思考を読んではいけません! 脳内常にX指定です思考回路はショート寸前です!
超能力者が身近にーっ!!

と、言うことで(?)おでかけ編では理樹ちゃんをいぢっていぢっていぢり倒して好き勝手に大暴走したいと考えていますw


>巨乳理樹ちゃんw
フフフ…こんなリクエスト好きですよw
巨乳な理樹ちゃん!
ボインボイン理樹ちゃん!!

そんなワケで、上のような絵を描いてみましたー!
構図としては拝借モノですが(ぉぃ

突然の雨。
濡れるYシャツ……。
ブラジャーを着ける習慣なんてない理樹ちゃんはもう無防備極まりなし!!
「う、うわわわーーーっ! む、胸が見えちゃうーっ!」
……。
なんででしょうね。
裸より、こーゆー風に濡れたYシャツとかあった方がエロさが倍増する気がします。

「うわっ、雨だっ」
今にも泣き出しそうな空だったが、ついに雨粒が俺たちに降り注ぎ始めた。
「予報だと確率10%だったのにな…走るぞ、理樹っ」
「うんっ」
外に出ていた俺と理樹だったが、もちろん傘なんてものは持ってきていない。
雨脚はさらに強くなっていく。
「う、うわわっ!! ビショビショだよっ」
「はあ…」
「ここまで濡れちまうと逆に爽快だな」
もはや俺も理樹も全身ずぶ濡れだ。
今から急いだところで変わりはなさそうだ。
俺は開き直り、走る足を止めた。
「――はあ」
「そうだね…たまにはこういうのも悪くないかもね」
理樹も開き直ったのか、足を止め俺に愛くるしい笑顔を向ける。
「それにしても恭介も見事にずぶ濡れだね」
「雨も滴るいい男ってな。理樹だって………………――」
「…………」
「……恭介?」
「…………な、な、な……」
恐らく今の俺の顔は、まるで酸素の少ない水槽の金魚のような顔をしていると思う。
「どうしたの?」
「お、おま…お…はあぁ!?」
もちろん理樹のダボダボなYシャツに驚いているのではない。
問題はYシャツの下だ。
「?」
理樹はキョトンとした顔で俺を見返してきている。
「おま…はぁぁ!?」
「え、恭介どうしたの?」
はっきり言ってありえない状況だが…これは聞かずにはいられない。
ゴクリ。俺は生唾を飲み込んだ。
言わずにこのまま通行人に会ってしまったら大変なことになるしな…。
「り、理樹…」
「なに?」
「な、なんで…」
「なんで?」
「おまえに…」
「僕に?」
「胸があるんだよっ!」
「え…?」
そう。
俺が驚愕したのは…Yシャツから透けている大きな胸だ。
デカイ……おそらく来ヶ谷サイズ…。
って、そこじゃないだろ俺!
「り、理樹、おまえ…」
しかもくっきりハッキリと見えてしまっている。
「え…? え……きゃ、きゃあああああーーーっ!」
理樹は顔から火が出るのではないかと思うほど真っ赤にして、胸を両手で覆い、女の子としか思えない悲鳴を上げた!
「う…う…」
「…わ、悪ぃ…」
バツが悪く、後ろを向く。
「……」
「……」
「……」
「……」
「み、見えた?」
「…あ、ああ…」
悪い、全部見えた。
「…! ……!!」
理樹は必死に胸を押さえ、口をパクパクとしている。
恐らく何か言いたいのだろうが恥かしさで何も言えなくなってしまったのだろう。


ぐはっ!?
ゴメンナサイ。オチ考えてません(^-^;
もうね。
理樹ちゃん、ちゃんとブラして下さい(爆

夏の突然の雨は危険性大という訓戒を含めたアレがナニということで(ぅぉぃ


>佐々美リク
は、明日ということで!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.05(Thu)22:05

  ザ・山育ち

>小説風味
午後の窓辺。
私は椅子に腰を掛け小説の世界に浸っている。勿論ブラックのコーヒーを傍らに置いて。
これがここ最近の私の習慣だ。
時折、小説から目を離し窓の外に目を向ける。
風の薫りが初夏が近いことを告げている。
外は木々の蒼が一面に広がっているが、一線を境にどこまでも遠い青へと変わる。
響く鳴声。
遥か上空ではトンビがゆっくりと旋回をしている。
鳴声の主はそれだけではなく。
ピーチクパーチク。
小鳥たちの鳴声の方が多い。
だが見慣れた風景である。すぐに意識は小説へと戻った。
ピーチクパーチク。
コーヒーに口をつけるのも忘れ、ページを捲る。
ピーチクパーチク。
ページを捲る度に思う。
長門萌え、と。
ピーチクパーチク。
………………。
ピーチクパーチク。
…………。
ピーチクパーチクピーピーパーパー。
……。
ピーチクパーチクピーピーパッパーオッパッピー。
すんごいうるさい。
やたらと鳥の声がうるさい。
けど、これだけうるさいと何でか気になるものだ。
私は庭に出て鳴声の主を確認すべくテケテケと歩いた。
すると!
ピーピーパーパーピーチーパッパー!
なんと、ウチの木に小鳥が巣を作ってた!!
いつの間にっ!
おおおーーっ!
なんか無性に感動ですよw
それでまあ、眺めてたのですが……やっぱり人がいると鳥が来ないんですよね(^-^;
仕方ないので、また小説を読みに戻ると、小鳥が羽ばたいてやって来る。
クロとシロの20センチくらいの。
鳥の種類はちょっとわかんない。

けど。まあ、そういう声を聞き流しながらのライトノベルも悪くない。


>で、ハルヒなワケで。
ここまでまとめて小説を読んでいるのは初めてかもしれない。
ビジネス書はそれこそ鬼の様に読みますが、小説は年に1〜2冊読めば良いほうだったのですよ。
それが今。
ハルヒの小説を4〜9巻(消失〜分裂)まで買ったのですよw
んと、今は陰謀の途中w

気付いたこと。
自分、ハマると一直線だなあ(^-^;
お陰で仕事が溜まって仕様がない(爆


>WEB拍手レス+リク
もう少しお待ちを!
……えーっと。
今、小説がいいとこなのです!!(ぅぉぃ!
ごめんなさい

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.06(Fri)21:31

  普通のカップリングには興味ありません!! 以上!!

>WEB拍手!
巨乳理樹ちゃん、人気だったようですね!
気に入ってもらえたのなら、それだけで光栄ですw

もう理樹ちゃんもメインヒロインにしちゃいましょう!
やっぱりリトバスEXには理樹ちゃん攻略ルートを入れるべきなのです!(力説)
もし理樹ちゃんが攻略ルートに入った際は、男の子なのに女の子っぽい女装した理樹ちゃんと完全女体化理樹ちゃん…
これ、どっちがウケが良いのでしょうねw
……ちなみにmは、男の子だけど女の子っぽい理樹ちゃんのほうに一票だったりw


>佐々美×小毬〜
おっと、また熱いカップリングのリクが出てしまいましたね!!
ではでは。
妄想が……妄想が……っ!
来るぞ…来るぞ……きたーーーっ!!


「――ふぅ、いい湯でしたわ」
お風呂から上がってくるとそこには……。
「あううぅ〜あうううぅ〜」
――ごそごそ、うねんうねん、くねくね〜
「……」
そこには、ベッドに仰向けに寝そべり体をくねらせているルームメイトがいた。
「……何をしていらっしゃるの、神北さん?」
「うああ〜ん、さーちゃん〜っ!」
神北さんがむくりと起き上がり、ベッドに女の子座りする。
「どうなさったの?」
髪の毛をタオルドライしながら神北さんに近寄る。
「それがね」
神北さんは何故かまだ体をくねらせている。
「えーっとね」
「なんですの?」
「……せなか、かゆい」
「…………ハ?」
「背中がとってもかゆくて」
えへへ、と恥かしそうに笑う神北さん。
「…はあ、それでベッドに背中を擦り付けていらしたの? 行儀が悪いですわよ」
「だって……うんしょ、よいしょっ」
神北さんが自分の背中に手を回すが…。
「うああーん、届かないんだもんーっ」
「はあ…」
手をワサワサと動かしているが、どうやら届かないらしい。
神北さんらしいと言えばそうなのでしょうね…。
「仕方ないですわ」
「ほら、掻いてあげるから背中をお出しなさい」
「わーっありがとう、さーちゃんっ」
パーッと顔が明るくなる。
よっぽどかゆかったようですわね、まったく。
神北さんは、ベッドに女の子座りしながら、お医者様の聴診を受けるように服をまくり背中をわたくしに向けた。
「ホントごめんね〜」
そう言いながら向けられている背中は、やっぱりくねくねとしている。
早くかいて欲しくて仕方ないようだ。
「もう仕方ないですわね」
わたくしも神北さんの背中側に女の子座りをする。
そのまま神北さんの背中に指を這わせる。
「ここら辺かしら?」
「ううん、もうちょっと左」
「ここ?」
「もう少しだけ上〜」
「そうなると…ここかしら?」
「はうぅ、そこそこ、はうぅ〜」
立てた爪を動かすと気持ち良さそうに力を抜いたけど…。
「…だけど、あの…その下の方。直接がいいなー、なんて」
今わたくしが指を立てている場所は、丁度ブラジャーのホックの所。
神北さんのかゆいポイントは、どうやらブラジャーの下のようだ。
「このままじゃ掻きづらいから外しますわよ?」
「うん〜」
ホックに手を掛ける。
ポヨンと弾かれたようにブラジャーのホックを外れた。
……羨ましいですわ……。
「あ、ブラジャーじゃまだよね?」
「外しちゃうからちょっと待っててー」
神北さんは器用に服を着たままブラジャーを外すと、ポンとベッドの傍らに置いた。
「すっきり〜」
「んじゃ…」
目の前に背中が差し出される。
「さーちゃん、ちょっとでいいの、ごめんね〜」
神北さんは女の子座りのまま前かがみになって丸まっている。
無防備極まりないポーズ。
まるでネコみたいですわね…。
「ここ…でしたっけ?」
その丸まっている背中に軽く爪を立てる。
「あ、あう、そこそこ〜」
そのまま指を上下に動かす。
「いかがかしら?」
「ほわ〜、うん〜、いいきもちですよ〜…」
顔を横に向けてベッドにほっぺたをくっ付けている神北さんの顔は…。
「はううぅぅ〜…」
緩み切っていた。
「そうですわね…」
その顔を見ていると……いろんなことをしてみたくなってくる。
ふふふ…。
きっと今のわたくしの顔は、イタズラ顔だと思いますわ…。
ちょっと回すように指を走らせてみる。
「ほみゃぁ〜っ、ふわっ…ほえぇぇ〜…」
一瞬驚いたような顔になったが、すぐに温泉に浸かった様な顔になる。
「では…」
これはどうですの?
人差し指一本で小さくポリポリとしてみた。
「はうぅっ」
「そ、そこ…」
「あぅぅ…そこ、が、ちょうど…ほわぁ…」
「ここがいいのですわね?」
「うん…そ、そこー…」
女のわたくしがドキリとするほど艶かしくうっとりとした表情をみせる神北さん。
体を敏感に反応させながら、指の動きひとつひとつに応えてくれる。
こうなるともっとイタズラ心が顔をもたげて来る。
「ふふ…」
指を横に走らせる。
「はぅう〜」
緩みきった神北さんは、完全に体の力を抜いてわたくしに委ねきっている。
「ここは…どうですの?」
その指で…。
神北さんの体の横――わき腹あたりを指を軽く立ててなぞってみた。
「ほわぁっ!?」
さすがにビクリと体を起こした。
「やぁん、くすぐった、くすぐったい〜っ」
「うふふ、ここなんてどうかしら〜」
「ひゃぁーっ、あはははっ、ひゃぁん、さーちゃんダメ〜っ」
ジャレ合いモード突入。
「逃げようとしても無駄ですわっ、今度はこっち側っ」
「ほわぁぅ!? さーちゃん、よ、よくも〜」
神北さんがこちらに向き直る。
「お仕置きの時間だよーっ」
「ちょ、ちょっとっ」
「くーちゃん直伝、こちょこちょこちょ〜っ」
神北さんの手がわたくしの服の中に侵入して、わき腹をこちょがす。
「ぁっ…く、くすぐったいですわーっ」
「さーちゃんの弱点はっけーん」
「あーもうっ、負けませんわよっ」
その時。

――ガチャリ。

「ざざみざざみー。借りてたマンガを返しに――」
「「あ……」」

――バサッ。

「……」
棗鈴の手からマンガ本がズレ落ちた。
わたくしと神北さんは突然のことに、さっきまでの体勢で固まって訪問者を見つめている。

………………。
時間が凍りついていた。

いったい今棗鈴の目にはこの様子がどう映っているのだろう?
客観的に考えてみる。
ベッドに向かい合って座っているわたくしと神北さん。
お互い、服の中に手を突っ込んでいる。
神北さんなんて服が捲(ま)くれて背中が見えてしまっている。
そして。
先ほどの騒ぎで落ちた神北さんのブラジャーが、棗鈴の足元に転がっている。
「…………」
「…………」
「…こ、これはですわね…」
「ざ、ざ」
「ざざみのスケコマシーっ!!」
――ズダダダダダダダーッ!
「ちょ、ちょっと!?」
棗鈴はざざみのスケコマシだの見境なしだのレズだのと叫びながら走り去っていった。



ぎゃあああああああぁぁぁーーっ!!
日記で何書いてるんだ、自分ーっ!?
アホですね、もう脳みそが腐り落ちてますね…。
長々エロエロと書きまくってしまい、ほんとごめんなさい!!

どうでもいいけど背中が痒い(ぅぉぃ

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.09(Mon)22:39

  あひー

>うひー
いやあ、どうもどうも。
現実世界から旅立っていたmでございます。
ハルヒの小説を読みきりましたw
気持ちはもうSOS団員ですよ!
キョンと一体化な気分だよ、もう(爆)
夢にまで見ちゃってるし!!

ってあれ?
最後は続きですか!?
ぐはぁー!! 続き…つ、続きをくださいっ!
読みたいー読みたいー(ぅぉぃ


……。
あはは。
あははは。
かつては道端に落ちている針金の如く曲がりに曲がってたmの性格も、今やド真っ直ぐのようで、ハマるとトコトンいってしまうみたいです(^-^;
良いやら悪いやらw

それにしてもmの小説を読む速度はカメ並みのようですね(汗)
小説は読み慣れていないせいか(SS書いてるクセに!)恐ろしいほど時間がっ!
ハルヒは地の文がややこしい気がっ!

しかしまあ、地の文はたぶんハルヒを読んで鍛えられたかとも思うので、SSに活かそうかと目論見中でございますw


>WEB拍手レス!
もーちょっとお待ちを!
ここ最近ダメ人間でホントにごめんなさい!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.10(Tue)22:59

  熱血バカ

>本日よりノーマル生活へ移行します。
ここ最近ハルヒ症候群(命名、m)にかかり日常生活が困難…いえ、もはや現実から離脱し閉鎖空間に閉じこもっていましたが…
今日よりたぶん普段の生活に戻りましたw

今日は、英語でハルヒの短編を通して見てみたりしてました(ぅぉぃ
まあ趣味だってばよw
英語版はキョンがちょいとアレな気がしましたが、他のキャラは結構違和感がないと思います。
何より。
あの名台詞「ふもっふ!!」がそのままだったというのが最高でしたw
「セカンドレイド!」は本場仕込なカンジw
さらにあの名台詞「わ・わ・わ・忘れ物〜♪」なんて「FO・FO・FO・FORGOT MY BAG〜…AH!? WAAA!!!」になっていて笑い転げてましたw

ふー。
ヲタという人種はなぜハマるとこーも突き進んじゃうんでしょうねw


>WEB拍手!!
ほう、やはり女体化理樹ちゃんがそのままよりも一歩ほど人気のようですねw
そしてロリロリ…!
ロリロリなボデーでおんにゃのこ理樹ちゃん…!
ぷにぷにしたカンジで、さらに純粋無垢な大きな瞳で上目遣い!!
くはっ!?
そ、それはmも萌え…萌えますよ!! ええ、萌えますよ!!

今度絵でも描いてみようかな、なんてw

>ハルの天秤さん!
ハルの天秤さん、こんにちはー!
そのツッコミを待っていました!!
「銀魂ならウルトラメジャー級なハズ!!」「や、やっぱりここではWJ系はあまり有名じゃないのかな…」
と、少々心配になっていたのですw
そうです、銀魂のハム子に送られてきたメールですねw
ここのSSではひっそりこっそり小ネタを詰め込みまくって…気付いた人はきっとmと思考回路が同じなんだ同志なんだと勝手に思い込んでニヤニヤしたりしているのですね(ぅぉぃ
さらに言うと、幽遊白書の戸愚呂(弟)のセリフなんかも入れていたりしますw

これからはお察しの通り、恭介と謙吾が何かやらかしてくれます!
それはこれからのお楽しみ…ということで!
実は以前に拍手のコメントに送ってもらったリクエストを元にしていますがw


次回はきっと週末頃にアップすると思います!!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.12(Thu)23:22

  ただいまSS進行中(寄り道多し)

>SSを書いているとき。
どうにもmがSSを書いているときは、いろんな表情をしているらしい。
いや、意識してるわけではないんですけどね(^-^;
困り顔をしてみたりしかめっ面をしてみたりしているんだとか。

……絵を描いてるときはわかるんですけどね。
ちなみに絵を描く人は大体、描いているキャラの表情を作っていますw
イベント会場でよく見かけますw

おっと、恐らくSSは日曜日に更新予定!
最近カメ並みの速度でごめんなさい!!
ハルヒ症候群の影響が特大だったようです(汗

>もう
6月なんですね!
言い方を変えるとスゴイですよ。
もう1年の半分が過ぎたのです。早いっ!


>WEB拍手!!
は、少々お待ちをw
絵を描くときに返信しますね……そう、ロリロリ女体化理樹ちゃん(ロングヘアw)を描くときにでも!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.14(Sat)01:22

  わき道、それまくり!

>雨。
雨にはめっぽう弱いmです。おはこんばんちは。
雨が降るとパワー減です。
もしかしたら湿度とmの間になんらかの関連性がっ!?
それとも前世は雨でなんかしらどうにかなってしまったとか!?

早く夏が来て欲しいものですねw


>困ったものです。
やっちゃったなぁオイやっちゃったよ〜

はい、つい出来心でやってしまいました。
ハルヒSS(^-^;
書いてしまいました。
だって、妄想がっ妄想が止められなくて(ぅぉぃ
リトバスの前にこちらの構想が一気に形になってしまったので書いてしまいました。
まあ、いつものように実は日記にちょびちょびと書いたのですが……どんどんどんどん長くなってしまって。。。
最終的には4章に及ぶ作品にっっ!!

えー以下にw
http://milk0824.hp.infoseek.co.jp/doukana/web/haruhi/index.shtml

そうですね、地の文は小説風というよりアニメ・ドラマCD風です。
脳内で杉田ボイスが延々流れていましたw
……杉田ボイス繋がりで少々ツッコミが銀さん風なところもありますが、茶目っ気と言うことにしておいてください。

SSについて思ったことを一つ。
きっと好きな作品を見て
「こうだったらなぁ」や「こう反応して欲しい!」というフラストレーション(欲求不満)が飽和したときにSSが発生するのでしょうねw


>WEB拍手!!
明日、絵を描くと思いますのでその時に返信させていただきます!

それにしても……ロリ女体化理樹ちゃんの人気はすごいです!!
やっぱりもう理樹はロリロリボディでリトバスヒロインとして登場するほかありませんねw

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.14(Sat)20:51

  私の友人にスク水を「すくすい」と読んだ人がいます。なおこれは実話です

描いている様子の再生
PaintBBS0614205254.png 400×400 13K
>地震だっ!
昨日布団に入ったのが3時過ぎでしたので、今朝はのんべんだらりんと惰眠を貪っていたのですよ。
「土曜日だし、銀魂は9時半からだし、あと1時間くらいあるし、もうちょっとゴロゴロするかー」
のように、布団の中で朝のまどろみを堪能していました。
大体において、このときが一番妄想力が強いですし。
どれくらい経ったでしょうか。
脳内では、佳奈多が理樹ちゃんを見て「あ、あなたは…!?」とハゥッとしていたり「さっ、触らないで!」とかやっている時でした。
ぐら、ぐら、ぐら。
ん?
揺れてる?
軽い地震の時には必ず頼りにされるという電気の紐を見るとプラプラと揺れている!
まあ、このくらい……と思ってゴロゴロしていたら段々とパワーアップしてきた!
グラグラグラ。
ここでハタと気がついた!!
頭の上にはテーブルがある。(mは敷布団派w)
そのテーブルの上には…なななんと凶器というべき丸ペンがコロンと置いてあるのだっ!!
その事実に焦ってちょっと上に目をやると、黒い柄っぽいのが見えてるっ!!
うわー死ぬっ
それで飛び起きましたw

いつもなら起きた後はTVは点けないのですが、NHKにかけると…
まあ、mが住んでいるところは震度3w
けど、予想以上にデカイ地震が発生してるっ!?
しかも。
仲の良い友人がちょうどあの震度6の場所に住んでるしっ!
電話では迷惑かと思い(電話してるときに余震が来たら反応が遅れてしまいます!)、安否のメールを送信しておきました。
すぐに無事メールが返って来て一安心。
犬の散歩(柴:メス:13歳)をしていたときに地震が来てビックリだったそうです。
もしかしたら地震の時は家の中より外の方が安全なのかもしれませんねw

あとは盛岡や仙台の友人たちにもメール。
無事の確認と、久しぶりメールからなぜか夏の遊ぶ予定を計画してたり(ぅぉぃ

ただ、被害に遭われた方々もいらっしゃいます。
私の父もそのような仕事していますので、本日岩手方面へと向かいました。
心配です。


>WEB拍手+ロリロリ理樹ちゃん(名称:ロ理樹)!!
おっと、そんなにロリぷにボディの理樹が好きかい?
WEB拍手に出まくってるぜ!

はいw
ロリロリぷにぷに女体化理樹ちゃんの人気が非常に高いようですw
日記にその話題が出てから、WEB拍手の支援拍手回数がとてもすごいことになっていますw
ふっふっふ。
みなさんの理樹ちゃん愛がひしひしと伝わってきます!
ロリータな理樹ちゃん…!
つるぺったん理樹ちゃん……!!
ぷにぷに理樹ちゃん……!!
ええ、私も大好きですとも! 理樹ちゃんバンザイw
mもみなさんに負けないくらい理樹ちゃん愛を持っていますからね!!!
こう、なんというか、そんな理樹ちゃんがね、ちょこんといたらね。
上目遣いでおっこちてたらね。
ギュッとしちゃいたいですね(ぅぉぃ!
いえ、きゅっともしたいですね!
ってか、頭をなでなでとして、理樹ちゃんに「う〜」と子猫のごとく気持ち良さそうに目を細めてもらいたいですね!
最終的には…………おっもち帰り〜〜〜♪で問題なし!!!


>レス!
ロリ理樹…略してロ理樹っ!
なるほど、きっと理樹は最初からロリ属性を付属するためにゴロを併せ易いロリ→理樹の名となったのですねw
それにしても理樹ほどロリータ系主人公もいないかもしれませんねw
恭介もついつい手を出してしまうのもわかります(出してないw)



ロリっ子女体化理樹ちゃんの絵、いっちょお待ちーっw
ごめんなさい、ロングヘアにしようと思ったのですが急遽取りやめました(^-^;
今回の絵の構図が単純そうでなかなか難しく、髪を長く書くとバランスが取りづらくなってしまって。
mの技量の都合上、ショートヘアでお届けします(汗)

どうしてでしょうね。
ロリっ子と聞いて、真っ先に思い浮かぶのがやっぱりスクール水着でしたw
ロリロリ=スクール水着という方程式がw
そんなmの「スクール水着のロリ女体化理樹ちゃんを描きたい」という衝動で上の絵ですw


#そして妄想へw

――ここは市民プールだ。
6月上旬ということもあり、客足はまばらだ。
「きょうすけ…や、やっぱり学校指定の水着じゃ…は、はずかしいよ…」
「けどな理樹、まだシーズン前でどこにも水着が売ってなかったじゃないか」
「そ、そうだけど…っ」
理樹は学校指定のスクール水着に身を包み、辺りを気にしながら恥かしそうにもじもじとしている。
「…………」
「どうしたの、きょうすけ?」
「あ、いや…なんでもないさ」
見た目が幼い理樹には……スクール水着がよく似合っている。
こんなことを考えるから(21)とか言われちまうんだろうな。
けどな、こればかりは仕方ないだろ?
天下一品のロリロリバデーを誇る理樹。
その理樹がスクール水着に身を包み、恥かしげに足をもじもじさせながら、あの大きな瞳をうるうるさせながら上目遣いで見てきてるんだぜ?
俺じゃなくても今の理樹を見たら「萌え〜」と叫んじまうさ。

理樹は俺が目を離している間に、プールサイドに座っている。
「♪」
プールサイドに腰を掛けながら楽しそうに足をじゃぶじゃぶ。
「えいっ」とか言って、時折水を蹴り上げている。
俺も理樹の左隣に腰を下ろして足だけプールへと沈めた。
「きょうすけ」
「どうした?」
「どこまで水を飛ばせるかきょーそうしようよ」
「俺に水飛ばしっこ対決を挑むのか?」
「うんっ」
屈託のない笑顔が俺に向けられる。
「じゃあ、ぼくからいくね」
「ああ」
「ていーっ」
――じゃばーっ!
理樹が楽しそうに、スクール水着から伸びる白く可愛い足を目一杯伸ばして、水を蹴り上げた。
「……」
少し、そんな楽しそうな理樹に萌えちまった。
「ほらほら、きょうすけ? どう、けっこう向こうまで飛んだよっ」
目をキラキラとさせて嬉しそうな笑顔を向ける理樹。
「甘いな、理樹…今ので満足しちまってもいいのか?」
理樹に不敵な笑みで応戦する。
「え!?」
「それで俺に勝てる気でいるならいいが…あと一回くらいチャンスをやってもいいぜ? どうする理樹?」
本当は、俺がもう一回あの理樹の楽しそうに水を蹴り上げる様子を見たいだけだが。
「も、もう一回ぼくがんばるよっ」
理樹が「よーし」と少しだけペロッと舌をだして、
「いくねっ」
気合いを入れる。
「とりゃぁーっ!」
思いっきり足を蹴り上げる理樹。
勢いで細っこい足が高らかに上まで上げられる。
それは上げすぎだ、と思ったのも束の間
「わわぁーっ!?」
――ばちゃーんっ!!
理樹は高く上げた足のせいで、そのままくるっと引っくり返ってブールに落っこちた。
「おい、理樹大丈夫か?」
「――ぷはっ」
水面から顔だけ出すと、
「むむぅ〜っ」
落っこちた理樹は、恥かしかったのか耳まで真っ赤にして、ふくれっ面で俺を睨んできた。


ごめんなさい、オチなしです(^-^;
なんとなくプールサイドの遊びだとこんな感じかなと思ってw

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.15(Sun)23:33

  みなさんに感謝、感謝です!!

PaintBBS0615233844.png 300×300 6K>SS!!
あ、あはは……。
いえ、本当にごめんなさい!!
ちょっと先延ばしです(汗)
明日、明後日にはアップ可能かと思います。


>WEB拍手!!
す、すすすすす、スゴイです!!
すっごいとしか言いようがないほどのロリロリ理樹ちゃん、通称ロ理樹ちゃん(命名:WEB拍手コメの方!)がロリぷにパワーを全開で、スクール水着で大暴れ中でございます!
どれくらいスゴイかと言いますと、WEB拍手を覗くたびに増えまくっているほどです!!
もう余裕で3桁オーバーですよ!!(爆)

あ、えっと……。
申し訳ございませんが、拍手が非常に多かったのでまとめてレスをさせてもらいます(^-^;
WEB拍手をしてくださった方!
本当に本当にありがとうございます!!


>理樹ちゃん萌えーとコメントしてくださった方々へ!
ロリぷにスク水理樹ちゃんの殺傷力は核兵器にも匹敵するといっても過言ではないでしょう!
描いていたmも
「ロ理樹ちゃん、萌えっ! モエモエーっ!! くうううー萌えるっ!! mのペンが真っ赤に萌えるぅぅ!! ロリぷにスク水をえがけと轟き叫ぶぅ!! ロォォォォリぷにぃっっゴッド理樹ちゃーーーんっっっ!!!」
とやや興奮気味に書き殴っておりました!!
もうですね!!
こうなったら!!
ロリロリセンセーションだーっ!!
【ロ理樹】「いくよ!! ロリぷに旋風(センセーション)だ!」
【クド】「わふーっ、のうみそロリぷになのですーっ!!」
【真人】「ん、なんだよ…うわ、うわ、うわあああぁぁぁあああーっ!!」
【真人】「理樹ちゃんいぇいいぇーいっ! 理樹ちゃんいぇいいぇーーいっ!!」
【ロ理樹】「まだほんの手始めだよっ」
【謙吾】「な、なんだおまえら」
【謙吾】「うわあぁぁぁああぁぁぁ…」
【謙吾】「スク水いぇいいぇーい! スク水いぇいいぇーいっ!!」
【ロ理樹】「まだまだいこう!!」
【恭介】「ん、なんだおまえら…」
【ロ理樹】「ほら、恭介もロリぷにロリぷに!!」
【恭介】「り、理樹、おまえってやつは……っ!!」
【恭介】「つるぺたいぇいいぇーい! つるぺたいぇいいぇーいっ!!」
【クド】「いろいろ間違ってますが、のーぷろぶれむなのですーっ!!」
【真人】「いやっほう!! どんどんロリロリに染まっていくぜっ!!」
【鈴】「よるなっ、きしょいおまえらーっ!!」
【鈴】「ぷにぷにいぇいいぇーい! ぷにぷにいぇいいぇーいっ!!」
【小毬】「ロリロリいぇいいぇーい! ロリロリいぇいいぇーいっ!!」
【来ヶ谷】「もとよりロリぷにいぇいいぇーい! ロリぷにいぇいいぇーいっ!!」
【ロ理樹】「うわあっ、もうなんか取り返しつかない気がするよっ」
【真人】「取り返しなんていらねぇ! 地球はロ理樹のロ理樹によるロ理樹のために回ってるんだっ!!」
【葉留佳】「理樹ちゃんいぇいいぇーい! 理樹ちゃんいぇいいぇーいっ!!」
【西園】「貧乳いぇいいぇーい! 貧乳いぇいいぇーいっ!! …です」
【佐々美】「な、なんですのあなたたち…」
【ロ理樹】「君もロリぷに私もロリぷに!!」
【佐々美】「き…きゃあぁぁぁぁあああぁぁー…」
【佐々美】「ロリぷにいぇいいぇーい! ロリぷにいぇいいぇーいっ!!」
【佳奈多】「やめなさい! あなたたち、今自分が何をしているのかわかっているの?」
【ロ理樹】「ひゃっ!」
【佳奈多】「……っ! ふ、風紀委員として、こ、この事態を見逃すわけには――」
【ロ理樹】「……ご、ごめんなさい……(うるうる上目遣いで)」
【佳奈多】「……――〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」
【佳奈多】「ロリ理樹いぇいいぇーい!! ロリ理樹いぇいいぇーいっ!!」
【真人】「これでみんなロリロリ旋風(センセーション)に巻き込まれたな!!」
【ロ理樹】「うん、世界がここから変わっていく予感がするよ!!」
【理樹】「さあみんな一緒に!!」
ロリぷにいぇいいぇーい!! 理樹ちゃん最高!! ロリぷにいぇいいぇーい…!!
…こうして世界はロリぷに理樹ちゃんに包まれた…。

興奮しすぎました(^-^;


>SSを書いてもらいたいとおっしゃって下さったみなさんへ!
ここまで人気が出てしまったのなら、これは一本書かなければ理樹ちゃん愛を語る者としての名が廃りますね!!
時間が空き次第、ロリぷに理樹ちゃんのSSを書きたいと思います!!
そうですね…どんなのがいいかなぁw
たぶん、どんなシチュエーションのSSを書いても恭介は目の色を変えて食いついてくると思いますw
あと謙吾も常に鼻血でしょう。
来ヶ谷さんは…襲わせないように気をつけます!!

ふふふ、人見知りで恥かしがり屋さんの理樹ちゃんがいいですか?

「……ぁぅぅ……」
理樹は恥かしすぎて喋れないようだ!

それはmも萌えます、萌えまくります!! 萌え死にますよっ!!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.17(Tue)21:08

  ロ理樹ちゃん、もらい手多数w

>フと思った。
もしも中学校の英語の授業を全て、外国の人とのチャットの時間にしたら中学3年間でどれほど語学力があがるのでしょうか。
もしかしたら3年間で日常会話には支障がない程度になるかもしれませんねw

ふとそんなことを思いましたw

>今日は!
午前中いっぱいを使って、中学英語の総復習をしました!
ふむふむ。ふむふむ。
現在完了とか小難しい名前を付けるから良くないんじゃないかな〜と思います(^-^;

ついでに都道府県の位置確認w
…地味にわかんなくなるんですよ。
アニメに出た県とかはすぐにわかるんですけどねw 富山とか。熊本とか。


>WEB拍手レス!!
くそぉーっ、一足遅かったか! ロ理樹ちゃんめ、まんまと盗みおって!!
いいえ、あのコは何も盗らなかったわ…。
いや! あのコはとんでもないものを盗んでいきました……


あなたの心です!!!


みなさん、WEB拍手ありがとうございます!!
恐るべしロ理樹ちゃん…!!
ロリぷにボデーで悩殺者続出のようです!!
もちろんのことmも既にロ理樹ちゃんにはメロメロですよ、もう!!
ロリぷに理樹ちゃん萌え〜(ぅぉぃ!

あ、ちなみに日曜日の絵は。
『抱き枕ロ理樹ちゃん』ですw
あ、『湯たんぽ理樹ちゃん』でもいいかも。

いつも大きめサイズのパジャマで、こ〜っそりとお布団に隠れてます!
自分ではこっそりこそこそのつもりで、バレてないと思っています。
けどバレバレ!
お布団に入ろうとすると、
「わ〜っ!」
と驚かそうとして飛び出してくるのです!!
もちろん、その飛び出てきたところをキャッチして、きゅっと抱きしめてあげましょう。
もふもふ、ふかふかとしてあげましょう。
最初はロ理樹ちゃん、ちょっと驚いちゃいますが、もふもふしているうちに目を細めて気持ち良さそうに体をあずけて来ます。
もう少しもふもふふかふかとしていると、ロ理樹ちゃん、ちっちゃな手できゅっと抱きついてきて……そのままスヤスヤと寝入ってしまいますw


そんなロ理樹ちゃんが欲しいです。(ぅぉぃ!


#レス!
犯罪的なロリぷに理樹ちゃんを生み出してしまったようです!!
…………。
……。
もう人生に悔いはありませんっ!!(ダメ人間w
可愛いロリぷに理樹ちゃんを妄想妄想して、共に鼻血噴出していきましょう!



おっと、ロ理樹ちゃんの独り占めはダメですからねw
神が許そうとも私が許しませんw
けど、たしかにこんないたいけな可愛らしいロ理樹ちゃんがころ〜んと道端に落ちていた日には…………。
理性を保つことが出来ないでしょう!!
もしまかり間違って、ロ理樹ちゃんが足にしがみついてきた日には……たったまま往生してしまうに違いありませんよ!!

ロ理樹ちゃんがもしも正式な理樹になってしまったら、ゲームがすごいことになりそうですねw
何もしないのに、初日からフラグ乱立。
なぜか恭介の立ち絵は全て頬が染まっており、バトルはロ理樹ちゃんの一人勝ち(誰一人攻撃できず)
やっぱりアイテムは……『ロ理樹ちゃんの靴下』『ロ理樹ちゃんのリップクリーム』『ロ理樹ちゃんのブルマ』『ロ理樹ちゃんのスクール水着』『ロ理樹ちゃん一日独占チケット』
きっと、血みどろの構想が予想されます!!


人見知りロ理樹ちゃんは、知らない人に会うとすぐに
「ひゃっ……」
と言って、誰かの後ろに隠れちゃいます。
服の裾をぎゅ〜っと握りながらです!
けどちらちらと顔を覗かせて、目が合うと――
「っ!?」
びくっとして、またすぐに隠れちゃいますw
ちなみに誰もいないところになると、きょろきょろと辺りに人がいないことを確認して、
だっこをおねだりしてくるのです!!



>面白かったと言ってくださった方へ!
ありがとうございます!
やはり喜んでいただけると嬉しさが込み上げてきますねw
楽しんで読んでいただけるのが、作者の最高の喜びですよw

今回は、つなぎパート+佳奈多のツン→デレ早代わりパートです。
つなぎパート側では…まあ、私が見ていたテレビ番組が大きく反映されてしまっている気がします。
その時の状況で変わりすぎです、自分(^-^;
もちろんネタ元は名探偵コナンです。
ヤバイ→組織の犯行→黒尽くめ→コナン。
安直な発想でごめんなさい。
あのシーンでは、さらに葉留佳さんが
「知ってる知ってる? 実はね」
「蘭ねーちゃんが怒ると、頭のトンガリがパカッと開いてICBMが射出されるんですヨー!」
「えええぇぇぇぇぇ〜〜〜っ」<小毬さん
とするつもりでしたが、ボケボケスパイラルが止まりそうにないので強制終了させました。
後は…恭介のセリフは地獄先生ぬ〜べ〜の冒頭部のセリフとなっておりますw
小ネタ小ネタばかりでごめんなさい(^-^;


佳奈多シーンに関しましては……
デレデレ佳奈多を書いて、mがパソコンの前で一人で喜んでましたw

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.19(Thu)22:45

  マイブーム→英語アニメw

>ふもっふ
実は今週日曜日に公務員試験受けますw

と、まあ、公務員志望なわけではありませんが(ぉぃ
じゃあ何で受けるのだ、コノヤローとなりますねw
公務員試験の利点は何かというと、無料で誰でも(もちろん制限はありますが)受けれるということなのです。
やはり勉強というものは目標がないと続かないものです。
ですので、この公務員試験という目標はちょうど良いのですよw
……いやまあ、今年は教員試験を受けるつもりはないので、ブランクを開けない為の手段です。
それに公務員試験は広く知識を問う良問が多いので受けて損はないと思います。

加えて、現在の私のような付け焼刃的な学習状況なら、本気で公務員を狙っている受験者の合否に影響することは皆無だと考えても良いでしょう。

試験問題を見て思ったのは、教養問題に関しては大学受験をひかえた受験生のほうが大学生よりも点数が取りやすい気がします。


>で。
さて、間違えやすい問題。
オーストラリアの首都は?

……きゃんちょめ。
……。
……。
オタク丸出しの間違え方をするmです。

今日は世界の大きな国とその首都を覚えてましたw
あ、これは試験勉強とは無関係だったり。
んー言うなれば知ってたほうが便利だからでしょうか。

ついでに英語の単語の勉強、ということで単語帳を開いてフムフムとやっておりましたが。
やっぱり単語を覚えるのは面白くないです(ぉぃ
絶対ゲーム風に覚えるものがあるはず、と思ってネットを検索。
んで。
なかなか面白いサイトを発見してしまいましたw

学習RPGと銘打たれたファンタジー風ゲーム。
戦闘時に単語が出題して答えると。
中学生向けw
おー。
最初こそ基礎過ぎる単語連発ですが、後半は意外と知らない単語が出てきてビックリさせられますw
なんだかんだでチャレンジモードで全部クリアしてしまいましたが、基礎単語+日常で使いそうな単語を覚えることが出来ますw
基礎固めに丁度良いのではないでしょうか。

他にも算数などがあります!
ここですw↓
http://www.19online.net/

>どーでもよいこと。
英語版のらっきー☆ちゃんねるを見ましたw
白石稔がそっくりで爆笑です!!
さらに女の子(ごめんなさい、名前忘れました)もめちゃくちゃソックリ!!
アメリカのパワーはすごいと思いましたw


>WEB拍手レス!!
なるほど、純粋な理樹ちゃんを悪い大人から守ってあげたいのですね!
一見すると聖者もしくは正義の味方の様な素晴らしい発言ですが、その裏からまさに悪い大人の不純オーラが漏れまくっていますよw

いやしかし、ロ理樹ちゃんを見てそのように思うことの方が普通なのです!!
お持ち帰りでもふもふしたりほっぺをプニプニしたくなる方が普通なのです!!
と、言うかロ理樹ちゃんを見てお持ち帰りしたくならないほうが変なのです(ぅぉぃ
やはりアレですね……。
可愛いは正義!!
それを守る私たちも正義!!
正義は我らにあり!!
かわいいロ理樹ちゃんを守ってあげるんだー!!
これは本能から来ている純粋な発言ですw

ごめんなさい、いささか最近暴走気味です(^-^;



「志村、うしろ、うしろー!」
この言葉は夏の風物詩と言っても過言ではありません(過言)
昔はドリフのスペシャルやカトちゃんケンちゃんごきげんテレビが楽しみだったものですw
ネタが古過ぎてごめんなさい(汗)

はい、この後の展開は……!!
案の定、「え、どこ?」「え、どこよ?」となることでしょうw
あまり語るとネタバレになってしまうので多くを語るのは止めるとしましょうw



ロ理樹ちゃんパワー、波紋拡大中ですね!
また一人ファンをゲットですw
もはやロ理樹ちゃんの魅力は犯罪の領域に達しようとしているようです。

凶悪萌え犯罪者:ロ理樹ちゃん
罪状
ロリぷにボディにも関らず、スクール水着ではしゃいだ疑い。
凶器である無邪気な笑顔で、見たものを悩殺したとして指名手配。
このコを見かけたら、おっ持ち帰り〜はせずご一報を!
本官が責任を持って保護するであります。

それにしてもロ理樹ちゃん…ここまで幼児キャラが似合う主人公もめずらしいですよね!
……私は次リトバスをプレイする際に、理樹ちゃんのイメージがロリになってしまわないか心配です(^-^;


>ハルの天秤さん!
いつもありがとうございます!

出来心と言いますか、ついつい小さな小ネタから大きな小ネタまで詰め込んでしまいますw
今回はクドの笑顔を想像していたら「にぱー」という単語が出てきてしまいました。
……もしかしたらロリ繋がりやもしれませんw
そして長門にまで気付いてしまうとは……ハルの天秤さんもなかなかの強者ですね!
本編で一度しか使われてないセリフですよw

カップリングに関しては、今まではきっと百合なんでしょうねw
佳奈多には百合が似合うような気がしてならないのですよ(ぅぉぃ
けど、次回からは……禁則事項ですw

次回の反応も気合を入れて書きます!
ただ、試験を挟みますのでまた少々アップが遅れると思います(^-^;

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.22(Sun)20:37

  開放感とアンポンタン

描いている様子の再生
PaintBBS0622203807.png 400×400 16K
>試験・終・了!!
はい、試験終了しました!
ふう…自分、お疲れさまw

出来の方は……まあまあ、というところでしょうか。
今の実力ならコレくらいかな?といった程度です。
やっぱり数字にとことん弱いです(^-^;

全部憲法とか法律ならいいのにw

ちなみに問題は速読が出来る人が非常に有利ですw
一つ一つの問題が長いので(汗)


>飛び起きた!!
今日は寝汗と共に飛び起きました!!
そりゃもうホラー系の映画ばりに飛び起きましたよ。
なぜかって?
それは夢が凄かったに決まってるじゃないですか!
ぬゎんとその夢は何だったかと言いますと……

理樹×真人の夢!!

ぎゃーっ!!
試験前に何考えてんだって話!!
ただでさえm的にはちょっと戴けないカップリングだというのに(友情は可)
理樹が攻だなんて!!
あ、ありえないっ!!
それはまだいいとして……真人が受ッッ!?!?

しかも、思いっきりリアルに見てしまった。。。
未だに鮮明に脳内再生出来ます…。

最初は真人が攻だったんですけどね…いきなり攻守逆転しちゃったんですよ……。
理樹が黒理樹へと変身スよ……。

>まだまだ
こんな夢を見た。
ファミレスで食事をしている。
向かいには恭介、隣には来ヶ谷さん、はす向かいには小毬さん。
一緒におしゃべりをしながら食事をしているんだけど、なぜか来ヶ谷さんだけが何も答えてくれない。
一生懸命話しかけるけど、答えてくれない。
どうやら私は来ヶ谷さんの気を惹きたくて惹きたくて仕様がないらしい。


どんだけ脳内リトバスなんでしょうね、自分w


>で、絵!!
BBSにてロ理樹ちゃんとクドの絡みの話が出ましたのでイッチョ描いてみましたw
プールサイドにて、ロリぷに同士のスクール水着での絡みでございます!
んと。
ロリぷに丼(爆)
ロ理樹ちゃんは気持ち総受け(!)なのでクドを攻としてみましたw

#こんなシチュかな
目線は無駄に恭介目線w

――今、みんなでプールに来ている。
俺の目線の先には理樹と能美。
「とりゃっ、なのですーっ」
――じゃぶじゃぶー!
「ひゃっ! むむぅ…えいっ」
――じゃぶっじゃぶぶー!
「リキもなかなかやりますねっ」
理樹と能美はプールサイドに腰掛けながら、足と足で小突き合ったりしてジャレ合っている。
……。
……。
あえて言うまでもないんだが。
俺は皆の安全を思って監視をしているだけだ。

「――そうなのですっ」
ぽむっ!
何かを閃いたのか、手をぽんと叩く能美。
そのままプールサイドから上がった。
「どうしたの?」
理樹は少し小首をかしげながらも能美の後をトテトテと着いて行く。
「――よっこいしょういち、なのです」
能美がちょこんとあぐらをかいて床に座った。
――ぺちぺち
何を考えたか、自分の太ももをペチペチと叩く。
「リキ」
「?」
「ここに座るのですっ」
また自分の太ももをペチペチと叩く。
「え、えぇぇーっ!?」
「私も昔はよくおじい様のお膝に座ったものです」
「リキにもそうやってあげたいのですーっ」
キラキラと輝く能美の目。
「……ぅぅ……」
理樹が困ったように俺の顔を見てきた。
「まあ、いいんじゃないか?」
俺がそう言うと、能美の顔がさっきにも増してパーッと明るくなった。
「恭介さんもいいと言ってくださっていますし。リキ、さぁどーぞなのですっ」
「うぅ…うん」
恐る恐る能美の膝の上に横向きで腰を下ろす理樹。
「わ、わふー……」
自分の膝に腰掛けた理樹を見て、頬を赤らめて熱い溜息をついている。
「ど、どうしたの?」
「かっ…かっ……」
「か?」
「かわいいのですーーーっ!」
――ぎゅぅぅ〜〜〜っ!!
「リキ、リキ、リキ、リキ〜〜〜っ」
「うわわーっ」
能美が理樹の体を抱き寄せた!!
「ぷにぷになのです〜っ」
――ぷにっ、ぷにっ、ぷにに〜っ!
「わっ、わっ、わーっ!?」
「ふわぁぁ〜……」
能美は恍惚とした表情を浮かべている!!
「ふあ…リキは…とてもとてもきゅーとなのです〜っ」
「ひゃぁーっ!?」
「次はすりすり攻撃なのですーっ」
――すりすりすりすりーっ!
能美が理樹の顔にほっぺを押し当ててすりすりとしている!
「ふやっふみゃっふややーっ!?」
「いつまでもこうやってリキをぎゅーっとしておきたいのですーっ」
いつもはいじられ役の能美も、理樹をいじれて嬉しいようだ。


まあ、いつも通りオチなしで(^-^;
この絵にはこんなシチュがついてますよ、と言うことでw
クドにさえ弄(もてあそ)ばれてしまうロ理樹ちゃん…!!
……実はmが理樹ちゃんにこーゆーことをしたいと思っているのは内緒ですw

いやーロ理樹ちゃんもクドもめんこいーw(めんこい:津軽弁、可愛いの意w)


>WEB拍手!
レスは次の日記を書くときにします!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.23(Mon)22:59

  魔法の呪文はリキカルなの?

PaintBBS0623230000.png 300×300 10K>「河童のクゥと夏休み」
ぐずぐず…。

どうにも涙腺がゆるくて困るmですこんにちは。
今日はTSUTAYAから「河童のクゥと夏休み」を借りてきて見たのですよ。
話はスタンダードなんですけど、良かったです!
こうゆう話に弱いんですよ、もう。
是非ご家族でw

ちなみに監督はクレヨンしんちゃんの「大人帝国の逆襲」「戦国」の方です。

>イベント
あぁあぁ、今月もイベントに行かないまま終了してしまった…。
話を聞くと、レイヤーさん方は大変だったようですね(^-^;
前回トイレで着替えた人がいて、そのペナルティがあったとか(汗)
うーん。
もっと大きな着替えスペースを用意してもらえればいいんですけどね。


8月を飛ばして9月イベは誘われているので、もしかしたら顔を出すやもw


>WEB拍手!!
ロ理樹ちゃんの名づけ親さんですねw
ステキなネーミング、ありがとうございます!
もうすっかりとロ理樹ちゃんで定着ですよw
ん、名付け親……ロ理樹ちゃんのパパ……!!
なんか羨ましいっ!!

感謝の気持ちを込めてリクエストを描かせていただきます!
魔法少女ロ理樹たんでございます!

言ってしまえばリリカルなのはのコスプレですが(ぅぉぃ!

■ストーリー
仲良しの友達とともに平凡に暮らす直枝理樹。
けど、ひょんなことから突然ロリぷにの女の子になっちゃった!
そんな数奇な運命と同時に手にすることになった「魔法の力」
元の体を取り戻すためにも「手にした人の夢をかなえてくれるが、その副作用としてさまざまな危険を引き起こすかもしれない」ジュエルシードを回収し、人知れずご近所の平和を守らなければいけない。

深夜〜早朝、放課後に休み時間の、ないしょの魔法少女生活。あたりまえの小学生(!?)としての、友達との時間。
そんな日々の中、兄と慕っていた恭介が理樹のジュエルシード集めを妨害せんと立ち上がってしまったの!
「悪いが理樹、お前のその望みは叶えさせるわけにはいかない」
「どうしてなの、きょうすけっ」
理樹の平穏な暮らしはもう大ぴんち!

直枝理樹、小学三年生。運動神経はなくっても、知恵と勇気と魔法の呪文、負けない気持ちで。

リキカルマジカル、がんばります!




ロ理樹ちゃんのSSですね!!
もちろん了解ですw
結構みなさんからのリクエストが多いですので、気合いを入れてひとつ描きたいと思いますw
人見知りのモジモジ理樹ちゃんでw

……えっと、実は鈴を書くのが苦手だったりしますので、そこは変わるかもしれません(^-^;
そこはその日の妄想の暴走具合で決まりますので、どうかご了承を。

今週中にはロ理樹ちゃんSSを書き上げたいと思います!!
さて、どんな感じにしようかなw



>日記絵の「Replay」。
あ、そうですね。
日記のリプレイはどうやら塗りつぶしが上手く出来ないようです(^-^;
日記で書いた絵は「PBBS」にもアップロードしています。
mが書いている様子を見たい方はPBBSの「Animation」からきちんとしたものを見ることが出来ます。
あちらなら再生の速度も変更できるので、ゆっくりと見れますw

……ただ、ちょっと恥かしいですがw

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.24(Tue)12:05

  昨日の絵を

IMG_000048_3.jpg 300×300 31Kちょっと変更。
口元がアレだった気がしたのでw

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.25(Wed)21:00

  ここのHPではこの手のメガネはどれくらいの需要があるのだろう?

描いている様子の再生
PaintBBS0625210042.png 300×300 6K
>オエビで本来の画風に近づけてみよう。
全国2億4千万のメガネ属性の皆さま、こんにちは。mですw
メガネ、メガネ、メガネ……。
なんて素敵な響きなんでしょうね!!

今日は、元テンチョーさんの日記を読んでドラゴン牛乳様の「リトルバスターズ!キャラソート」にぶっ飛んで行きましたw
……カチカチ。
……カチカチ。
結果。
あはは。
恭介がNo1でございましたw
んで2番手佳奈多で、3番が謙吾(爆
理樹愛を叫びながら理樹がトップ3に入っていないです(ぅぉぃ
えっと……ほら、ノーマル理樹はさ……アレよ……ロリぷにじゃ……
って、脳みそが毒されているーーーっ!!
落ち着けー落ち着くんだ自分ー。ノーマル理樹君だってメガッサ可愛いじゃないか!!
ノーマル理樹君にスクール水着を着せてみろ! どうだ! 可愛いじゃないかっ!!
……。
なんか、様々なアホな方向に思考が突っ走っている気がします(^-^;

続いて、発売日も近いと思い……初めてP4のオフィシャルサイトを覗いてきましたw
って、こ、このゲームはもしや!?
メガネの、メガネによる、メガネのためのゲームではっ!!
オギオギしながらサイトの全ムービーを見ていましたw


んで。
その二つがミックスし、メガネ恭介の絵となりましたーw
構図としてはP4。

「……」
メガネ売り場で、ひとつのメガネを取り何かを考えている西園さん。
「……恭介さん」
「ん、どうした西園?」
「……このメガネを掛けてみてくださいませんか?」
「まあ、別に構わんが」
「……では僭越ながら、わたしが掛けて差し上げます」
「ああ、すまない」
「……ごくっ」
「どうした?」
「……いえ、なんでもありません。失礼します」
――すちゃ。
屈む恭介の顔に、そろそろとメガネを掛けた。
「こ、こ、これは……っ」
「どうだ? 似合ってるか?」
恭介がクールな眼差しで西園さんを見つめ、中指でクイとメガネを上げた。
「はっ……――――――」
「…………」
「……」
「……きゅぅ〜っ」
ばたーーーんっ!!
「お、おいっ西園!?」
「み、みおちゃーんっ」
「たいへんですーっ!!」
西園さんは、それはそれは嬉しそうな笑みで床に倒れているっ!!


メガネ属性直撃の恭介メガネw
けど、こんな生徒会長のような顔をしてるけど、考えていることはロクでもないでしょう。
――理樹のブルマは最高だぜ! ブルマ最高っ!!
とか。
――どうすれば鈴に「お兄ちゃん大好き」って言ってもらえるんだ?
とか。
――西園も……アリだ!
とか。
けど、真面目な顔で考え込んでいるので、なんか凄いことを考えているように見えます。
これもザ・メガネ効果。


>WEB拍手!!
ロ理樹ちゃんアニメ、是非見てみたいですね!!
そうですね…冒頭シーンはロ理樹ちゃんが食パンをはむっと咥えながら
「ちこく、ちこく〜っ!」
これ、やってもらいたいですw

……きっと学校だと、必ず誰かのおヒザの上な気がします(汗)
謙吾と恭介あたりは掴んで離さなそうw


フッフッフッフ!!
リキカルマジカルでロ理樹ちゃんファンがまた増えてしまったようですね!!
もう、ホントに罪作りなロ理樹ちゃんだw
いやもしや!!
これはもうリキカル理樹ちゃんの魔法の力とかっ!?
きっとリキカル理樹ちゃんは、ちょっぴりドジでおっちょこちょいの見習い魔法少女!

思うに、ロ理樹ちゃんが魔法少女に変身するシーンでは
名誉の戦死を遂げる方が多数いらっしゃるかも!
萌えという絶対魔法で血の海を築くかも!
無論、mも犠牲者の一人でしょうw


>ツンデレ返しの術!!
そ、そんなに言うなら……もっとやっても……いいけど
な、何ニヤニヤしてるのさっ!
べ、別にアンタのためにやるワケじゃないからっ!
たっ、ただ…まあ…やってみてもいいかなって思って……。
だからなんでアンタ笑ってるのさっ!
あーもうっ!
なんでもないっ!! なんでもないんだからっ!
ヤダ、待たないっ
もう知らないんだからねっ!

以上、レス・ツンデレVerでお送りいたしました(ぅぉぃ
SSを完成させようと思っているのですが、まだ時間がかかりそうです(^-^;
なかなか「花ざかり」の佳奈多の反応には悩んだりしてましてw
ロ理樹ちゃんはそちらが終わってからとなります。


>元テンチョーさん
元テンチョーさん、こんにちは!
いつもありがとうございます!!
CLANALI、シリアス展開をハラハラと見ておりました。
小毬ちゃんがとても素敵です。
セリフの一つ一つから気持ちが伝わってきます!
……これからこちらのSSでは悪ノリしている謙吾を書くのですが……な、なんかお恥かしいです(^-^;

なのはコスのロ理樹ちゃんを気に入ってもらえてよかったです!
リクエストの魔法少女と聞いて真っ先に浮かんだのがやっぱりリリカルなのはだったので(汗)
ちなみに絵を見ていただければわかると思いますが
mも激しく八重歯フェチです!!
いいですよね、八重歯って!

修正の理由としては、ぽけっとした顔を描きたくて描きたくてたまらなくなってしまったので描き直した次第ですw

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.27(Fri)21:51

  幻さえ作り出せる危険な甘い罠

PaintBBS0627215154.png 300×300 9K>おいよいよ
なかなかSSが進まないのです(^-^;
きっと以下のような誘惑が多いからw

>生キャラメル
が、非常においしい。
めちゃくちゃ美味い。
こりゃたまらん。

>ペパーミントのチョコアイス。
が、非常においしい。
くちゃくちゃ美味い。
こりゃたまらん。

>ホットミルク
が、おいしい季節ですね。
おかしい、って言われました。

>ハルヒのゲームか何か。
のイベントをみたんですよw
うわーーーっ!!!
ハルヒがめちゃくちゃカワイイ!! 可愛すぎてぐうの音もでないっ!!

セリフ練習で、ハルヒがキョンに「好きです」って!
赤くなりつつそんなことをキョンに言うだけでも悶絶モノなのに、
そこに案の定、谷口が入ってきて大変なことにっ!!
あれこそニヤニヤ動画w

ハルヒかわゆいですw


>午後は○○おもいっきりテレビ
昔のお昼の定番番組。
○○は何の伏字なのかなーとよく考えたものです。
そして今日、ふと思ったのです。

「もしや○○は……ダブルオーって読むのでは……!?」


実はガンダムシリーズを1つたりとも見たことないですが(ぅぉぃ

>塾
来週から復帰でございますw
まだ週一らしいですけど、バイトの日は分校をm一人で切り盛りしてほしいらしい。
ってバイトですよいいんですか!?

やりがいがありそうで楽しそうですw

>スレイヤーズ!
新シリーズが開始されるみたいですね!!
楽しみですw
昔はいつも金曜日が楽しみだったものですw

あの頃はリナより年下だったのになあ……(しみじみ)


>WEB拍手!
は、少々お待ちを!

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ



2008.06.29(Sun)13:49

  園児になっちゃった!!

描いている様子の再生
PaintBBS0629135717.png 300×300 11K
>日記!
はい、本日「その67」をアップいたしました!
ここ最近ホント遅くてごめんなさい!

今回は……いやもう難産でした、はい。
理由がまた(^-^;
mが佳奈多を書くとですね…どうしてもデレデレになってしまうのです!!(ぅぉぃ
デレさせると楽しいのですが、やっぱり本来の佳奈多イメージから遠退いてしまうんですよね。
なので
書き書き……
「うわ、またデレてしまった!!」
けしけし……
「もうちょっと佳奈多を抑え気味に……」
書き書き……
「またデレたーーーっ!!」
けしけし……
「控えろー控えれー」
書き書き……

と、延々やっておりました(汗
SSを読んでいくと、前回あんなにデレていたのに無理矢理落ち着いている様の佳奈多が窺えます。
これは無理矢理落ち着いているmでもありますw

結局最後にはフラストレーションが爆発して、理樹ちゃんに色々することにしたけどw
そうです。
SSはmのその日の気分(もう佳奈多をいぢらないなら、理樹ちゃんを襲いたい等)で内容が大きく変わります(ぅぉぃ!

豆情報。
「その49」で佳奈多は、理樹ちゃんの胸に触っていません。
理樹ちゃんの胸に顔を埋(うず)めています(爆)


>しかしまあ。
ここ最近は結構ノンストップで動き続けているのに生産性が上がらない。
うーん、集中力と効率の問題かな…。
さて、どうすれば効率が上がるのか。
来週はその点に注意して過ごそうと思いますw
ここは、まあ自分メモですw


>遅ればせながらWEB拍手レス&園児なロ理樹ちゃん!!

キャラソートをやりましたかw
好みが出てしまいますよねーw
段々選ばれないキャラが可哀想になってきたり(^-^;
私は新キャラがやはりどうしても低かったです。まだキャラを知らないのでw
リトバスはやはり男性キャラが魅力的ですからね!
1〜4位独占してもおかしくはありませんよw
……あれ?
理樹は男かどうか不安だっw



来ヶ谷さんがロ理樹ちゃんに可愛らしい笑顔+上目遣いで「おねーちゃん」なんて言われて、スカートの裾をクイックイッと引かれた日には…
もうどう考えてもヤバいですよ!!
最低ランクのリアクションでも鼻血で昏倒でしょうw
しかし、それはきっとマシで恐らくは
「……」
「……」
「悪いが……」
「いただいていくぞ!!」
アブナイ笑顔で後先考えず拉致でしょう!!


私もリキカルの髪ぴょんが気に入っていたりしますw
ちょびっとの髪をがんばって結んでいるロ理樹ちゃんの姿……!!
異様に萌えます!!
これも取りあえずアレですよね。
ツインテール!
ツンデレの必須アイテムであるツインテールですよ!
……リキカル理樹ちゃんがツンデレなんて想像がつきませんw

次に絵を描くときはまた、髪ぴょんしますねw

>園児ロ理樹ちゃん!!
ハイ、描いてしまいましたー!!
いかがでしょうか、幼稚園の制服理樹ちゃんw
下書きを手抜いたせいで少しパースが狂ってしまいましたが(^-^;

幼稚園の制服はm的にはこんなイメージですが……ホントはどうなんだろうと調べたりしたのですが…。
けっこうすごい制服がいっぱいあるのですね。
イギリス風というかオランダ風と言うか、可愛かったです(ぅぉぃ

>で妄想w
シチュ:パパはもちろん恭介w

俺の皿にトースターから出したパンを並べ、ベーコンエッグを盛り付ける。
理樹の器にはあいつの好きなトッピンチョコを注ぎ、隣に牛乳を置いた。
「――完成、と」
「ありゃ?」
いつもならこの時間になると理樹が食卓についてるのに、今日はいない。
さっき顔を洗いに来たから寝坊はしてないとは思うんだが。
「おーい、理樹ーっ! ひとりでお着替えできたかーっ」
理樹の部屋に向かって呼びかけた。
…………。
……。
返事がない。
「理樹ー、ごはんだぞー」
…………。
「おまえの好きなトッピンチョコだぞー」
…………。
どうしたんだ?
俺は、理樹がいる俺たちの寝室に行くことにした。

――ガチャ

「理樹ー」
「…………」
理樹は、幼稚園の制服に着替えていたが…なぜかクッションをギュッと抱きしめてベッドの上にちょこんと座っていた。
「理樹、ごはんだぞ」
「ふるふるふるふるーっ」
俯きながら首をブンブンと振った。
「おなかすいてないのか?」
「ふるふるふるふるーっ」
「早くごはん食べないと、幼稚園に遅刻しちゃうぞ」
「……」
そういうと理樹は顔を上げたが…その目はウルウルとしていた。
「どうした?」
「ぼく……ぼく……」
クッションを掴む手に力が入っている。
「ぼく……よーちえんにいきたくない」
「な、なんでだよ、また?」
「だってね…だってね…みんなおはなししたことのない子ばっかりなんだもん」
「そりゃ最初は誰だってそうさ」
「そこからみんなとお話して友達になっていくんだぞ」
「けど……けど……」
「……は、はずかしいの……」
今にも泣き出しちまいそうだ…。
どうすりゃいいんだ…。
「…あー…恥かしがってばかりいると、そこのクマさんにも笑われちまうぞ」
「くまさんじゃないもん。りらっくまちゃんだもん」
「りらっくまちゃんと理樹は仲良しか?」
「うんっ」
「理樹だって、りらっくまちゃんとずっと友達だったわけじゃないだろ?」
「うん…デパートではじめて会ったの」
「その時は恥かしかったか?」
「ううん」
「今じゃいっつも一緒に遊んで、仲良しになったよな」
「うんっ!」
「なら、幼稚園のみんなとも友達になれるな」
「うんっ」
理樹が満面の笑顔で大きく頷いた。
「よしっ、さすが理樹だな」
「うんーっ」
「今日の朝ご飯は、お前の大好きなトッピンチョコだぞ」
「わーいやったーっ」
「ふぅ、俺もハラペコだぜ。早くメシにしような」
「ぼくもおなかぺこぺこー」
理樹は元気に部屋から飛び出していった。


まったくオチなしですw
朝の日常、といったカンジで!
……mがトッピンチョコが好きなのです(ぅぉぃ

WEB拍手ぱちぱちっと ホームページへ


Title List | Search


Copyright
DiaryCGI nicky! | Java like a children's Homepage | WonderCatStudio
and
DRY BUBBLE SHOWER