いいね!

お気に入り

文字サイズ

戻る
imacにwindows8をインストールした話 (コラム)
作者:m (http://milk0824.sakura.ne.jp/doukana)

紹介メッセージ:
 私が行ったimacにwindows8をインストールした手順です。

閲覧数:5,343
いいね:0
お気に入り:0

>imacにWindows8をインストールした話
週末に自分へのご褒美でimacを買ったm。
さっそくマックを使いまくりですw
前職ではマックを触ることも多かったので、これといって困ることはなかったりします。
日本だとキーボードがわかりやすくていいですねw
英語キーボードだとアットマークが「2」の部分にあったりして混乱するのですよ。。。
マックは字も綺麗ですし、立ち上がりも速いですし、ぬるぬる動いて気持ちがいいですw

で・す・が!

皆さんご存知の通り(?)mはギャルゲーをプレイしたりする人なのですヨ!
残念ながらマックではその手のゲームはほとんどありません。
そこで、imacにWindows8をインストールすることに決めたわけですw

■imacにwindows8!?
実はCPUがインテルのmacにはBoot campというソフトが入っていて、macもwindowsも使えるようになっているのです。
これでimacのスタイリッシュな本体でwindows8もできるし、もちろんマックも使えるようになります。

今日はimacにwindows8をインストールしたくなった人のためにインストール方法を書いておきたいと思いますw

注意点としては、CPUがインテルでなければならないことでしょうか。

■用意するもの
・Windows8
・外付けDVDドライブ(今のimacにはDVDドライブがありません)
・USBフラッシュメモリ(サポートソフトを入れる必要があります)
・USBマウス(windows8インストール時、imacのマウスが動きません><)

■まずはWindows8を買いましょう
最初はコレw
Windows8の購入場所ですが、mがヤマダ電機の店員さんに聞いたら普通に店頭では買えないと教えていただきました。
そこで登場するのがamazon。
amazonで「Windows8(DSP版) 64bit」というのがありますのでこれを買いましょう。
DSP版というのは販売代理店取扱い版みたいな感じですw
今のimacでしたら64bit版となります。


■準備
USBマウスと外付けDVDをつないでwindows8のDVDを入れておきましょう~

■Boot camp起動!
以下からBoot Campを起動しましょう。
Finder > アプリケーション > ユーティリティ > Boot campアシスタント

起動後は
「Windows7またはそれ以降のバージョンをインストール」のみにチェック。

本来なら「最新のサポートソフトウェアを~」にチェックを入れたいところです。
ですがコレは爆弾です。
ダウンロード中にストップします。。。
mもものの見事に引っかかり調べてみたところ、どうやらバグらしいです。
なので以下から直接持ってきてUSBに中身を入れておきましょう。
USBに中身を入れた後は必ずUSBを抜くこと!!(これまた動かなくなります)
このサポートウェアは、windows8のインストールが終わってwindows8を起動したときに使います。

imac
http://support.apple.com/kb/DL1638?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

■続いてパーティションわけ
こちらはお好きな配分でw
mは半々の500GBでわけました。
たしかwindows8のほうが20GB以下ですとインストールできないはずですのでお気を付けください。
ここまで終わるとimacが再起動されます。

■windows8インストール
再起動後は、見慣れたwindowsの黒くてカーソルがチカチカしている画面に移ります。
少し待つとWindows8のインストール画面に。
この時、imac用のマウスもキーボードも動かないのでUSBマウスを使って、ソフトウェアキーボードでカチカチとキーを入力することになります(^-^;
インストールの種類はアップグレードではないのでカスタムを選びましょう。

■そしてフォーマットへ……!
インストール場所を選択する画面に移ります。
そこでは「BootCamp」と書いているところを選びましょう。
ですが!
このままだとWindows用のフォーマットがされていないのでインストールができません。
そこで、BootCampと書いている場所を選んだら、
ドライブオプション > フォーマット
しましょう。
脅し文句がでてきますが、どうせスッカラカンなので大丈夫ですw
けれどくれぐれも他の場所を消してしまわないように!

フォーマットが終わったら、フォーマットした場所を選んでインストールを続けましょう~

■後は待ちです。
その後は、おいしいコーヒーでも淹れて待ちましょうw
20分程度でインストールが終わるはずですw

■windows8起動後
さて、インストールが完了するとwindows8が立ち上がります。
そうしたらサポートウェアを入れておいたUSBメモリをつけて、その中にあるsetupを実行してください。
自動的にドライバなどがインストールされます。

■おや……
終わったと思いきや、グラフィックボードのドライバがインストールされないようです。
これは自分でインストールしてしまいましょう。
imac 21.5インチでしたら「NVIDIA GeForce GT 640M」のドライバをインストールすればよいですw

これで終了です!
後は好みのギャルゲーを購入、インストールすれば目標達成です(ぅぉぃ!

■おまけ
設定で変更できますが、基本は何もしないで起動がWindows8になります。
切り替えたい場合は、マック起動時のあのビックリする「ボーン!」の音の時にoptionボタンを押しっぱなしにすると変更できますよw

コメント
まだコメントはありません
HTML版(見られない場合のバックアップです)